外資戦略コンサル内定塾

25社以上の戦略ファームに出願し、70回以上のケース面接をこなし、Mckinsey, BCG, Bain等の外資戦略コンサル含む10社程度から内定を勝ち取った戦略を公開。ケース面接の個別指導も行っていますので、興味ある方はご連絡下さい。まずは30分無料相談から⇒mbb.case.prep@gmail.com

戦略・経営コンサルティングファーム 26社のwebテスト・筆記試験・適性検査まとめ情報【完全版】

 

f:id:think-tank:20201211083131p:plain

親愛なる読者の皆さま、ごきげんよう。

 

本記事では外資戦略コンサルTOP3(マッキンゼー、ボストンコンサルティンググループ、ベインアンドカンパニー)の一つに中途入社した埼玉県出身、「すき家」で浪人経験のある圧倒的グローバル・ポケモンブリーダーの著者がコンサル就活・転職のwebテスト・筆記試験・適性検査について徹底解説する。

 

戦略・経営コンサルティングファーム26社のwebテスト・筆記試験・適性検査のまとめ

2020年12月時点での戦略・経営コンサルティングファーム各社のwebテスト・筆記試験・適性検査情報である。

なお、以下のリストには戦略コンサルティングファームだけでなく総合型コンサルティングファームやシンクタンクも含まれているが、すべて戦略または経営コンサルティング部門の選考となる。

 

1. マッキンゼー・アンド・カンパニーのwebテスト

【webテスト・筆記試験】独自のオンラインゲームテスト(Mckinsey Problem Solving Game)

McKinsey Problem Solving Game | Careers | McKinsey & Company

【難易度】導入されたばかりで判定不能(笑)

私は海外サイトからドンブラコ・ドンブラコと情報集めて対策して突破。本記事のサマリに詳細を記載するので、視力が悪くなるくらい熟読してほしい。

 

2. ボストンコンサルティンググループのwebテスト

【webテスト・筆記試験】SPI

【難易度】やや難。SPI自体は難しくないが、足切りラインが非常に高い。筆記試験そのものを免除できる方法あり。

 

3. ベイン・アンド・カンパニーのwebテスト

【webテスト・筆記試験】GAB

【難易度】 普通。しっかり対策すれば受かる。エージェント情報によると、6~7割の合格率。

 

4. A.T.カーニーのwebテスト

【webテスト・筆記試験】英語チェック(Versant)+独自の判断推理系試験

【難易度】英語チェックはやや難。TOEIC900レベルでもスピーキングできないと落ちる。判断推理は対策すれば突破可。

 

5. ローランド・ベルガーのwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

6. アーサー・D・リトルのwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

7. アリックスパートナーズのwebテスト

【webテスト・筆記試験】独自のアセスメントテスト(1次面接突破後)

【難易度】-

 

8. PwC Strategy&のwebテスト

【webテスト・筆記試験】TG-WEB

【難易度】 難。エージェント情報によると、対策しても2~3割の合格率。

 

9. アクセンチュア Strategyのwebテスト

【webテスト・筆記試験】玉手箱

【難易度】 普通。対策すれば6~7割受かる。

 

10. デロイトトーマツコンサルティング(Strategy Unit)のwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

11. KPMG FAS(Strategy & Integration)のwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

12. EYストラテジーアンドコンサルティングのwebテスト

【webテスト・筆記試験】GAB

【難易度】普通。二次面接前に実施するが、面接と併せての評価となるため、テスト単独で落ちることはない。

 

13. 経営競争基盤(IGPI)のwebテスト

【webテスト・筆記試験】GPS(数学・判断推理の問題)

【難易度】面接と同時実施のため、筆記のみでの通過率は不明。

 

14. ドリームインキュベータ(DI)のwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

15. コーポレートディレクション(CDI)のwebテスト

【webテスト・筆記試験】独自の判断推理系問題

【難易度】過去問と全く同じ問題が出題されるため、エージェント経由で過去問を入手すれば対策不要。

 

16.  YCP Solidianceのwebテスト

【webテスト・筆記試験】独自の数学問題(計算や文章題など)

【難易度】時間が10分と非常に短く難易度は高い。最終面接と併せての評価となるため、テスト単体での通過率は不明。

 

17. スマートキャピタルのwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

18. エム・セオリーのwebテスト

【webテスト・筆記試験】TG-WEB

【難易度】難。対策しても2~3割の通過率。PwC Strategy&を受ける前に練習も兼ねて受けるべし。私は唯一、この会社の筆記でお祈り。

 

19. P&Eディレクションズのwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

20. ベイカレントコンサルティングのwebテスト

【webテスト・筆記試験】GAB

【難易度】1次面接と同時実施のため、筆記のみでの難易度は不明。

 

21. フロンティア・マネジメントのwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

22. ジェネックスパートナーズのwebテスト

【webテスト・筆記試験】なし

【難易度】-

 

23. NTTデータ経営研究所のwebテスト

【webテスト・筆記試験】性格審査(PAL)

【難易度】-

 

24. アビームコンサルティングのwebテスト

【webテスト・筆記試験】SPI

【難易度】易。点数低くてもまぁ受かる。

 

25. 三菱UFJリサーチアンドコンサルティングのwebテスト

【webテスト・筆記試験】SPI

【難易度】やや難。対策要。BCGの前に受けるべし。

 

26. 日立コンサルティングのwebテスト

【webテスト・筆記試験】玉手箱

【難易度】易。点数低くてもまぁ受かる。アクセンチュア Strategyの前に受けるべし。

戦略コンサルティングファーム各社webテスト・筆記試験の個社別のサマリ

以下に戦略コンサル各社の【webテスト・筆記試験】のサマリをお伝えする。 

マッキンゼーアンドカンパニーのwebテストサマリおよび詳細対策について

これまでマッキンゼー社は新卒はPST(Problem Solving Test)と呼ばれる試験、中途は玉手箱などをwebテスト・筆記試験として課していたが、2020年よりオンラインゲームのような非常にユニークなテスト(Mckinsey Problem Solving Game)を採用している。

日本においては対策本やウェブ情報がほぼ存在していない状態であるが、以下の記事に出血大サービスともいえる詳細情報を記載した。

実体験に基づく突破の為のヒントをふんだんに記載しているので、熟読する他ない。

www.career-dev.com

 

ボストンコンサルティンググループのwebテストサマリおよび詳細対策について

ボストンコンサルティンググループはwebテスト・筆記試験としてSPIを採用している。

足切りラインは、特に新卒採用ではSPIを採用している企業(外資含む)の中で最も高いと言われている。

中途では、足切りラインはやや低くなる傾向にあるが、それでもかなりの高得点が求められることは間違いないため、高レベルの問題を多く含む問題集を用いて、徹底した対策が必要となる。

 SPIの問題集は幅広い就活生に向けて作られているものが多いので、収録問題のレベルが低いものが多いのがネックである。唯一、以下の問題集は高学歴の就活生の御用達となっているだけのこともあり、対策に非常に役に立った。

ただ、BCGはwebテスト・筆記試験が免除になる方法があるため、webテスト・筆記試験対策の時間がない方や、確実に選考を突破したい方はそちらの方法をとることを推奨する。詳細は以下の記事にてご紹介する。

www.career-dev.com

 

ベインアンドカンパニーのwebテストサマリおよび詳細対策について

ベインアンドカンパニーのwebテスト・筆記試験は以前はGMAT系の独自問題がでており、かなり対策をしてもお祈りされるケースが目立っていた。しかし、今はテストがGABになっているので非常にチャンスである。GABの問題は簡単なので、しっかりと対策をすれば十分突破可能である。

私は4冊程度問題集を使ったが、以下の問題集だけで十分である。問題の質・量ともに本番にかなり近いものが含まれているため、タイマーでしっかりと時間測定のうえ、何度も練習することをオススメする

ここだけのウルトラ大ヒントだが、ベインのGABの計数問題はp82以降の「図表の読み取り」しか出ないためこの情報を鵜呑みにして機械的に問題集を繰り返せば突破可能。


また、EYストラテジーやベイカレントコンサルもベインと同様のGABを採用している。

問題の難易度も全く変わらないため、これら2社をベインよりも先に受けて、GABの手ごたえをしっかりとつかんだうえでベインに臨めるのが理想的である。


EYストラテジーは1次突破後にGABになるので、3社も出す時間がないという方は、最初からGABを受けられるベイカレントだけを先に受けることを推奨する。

 

なお、ベイカレントはオフィスでのwebテスト・筆記試験+対面面接を提示してきたが、こちら側が「強くオンラインを希望する」ということでエージェント経由でお伝えすることにより、自宅受験にしてもらうことができた(笑)。ご参考まで。

ベインの筆記試験については以下の記事に記載した。

www.career-dev.com

 

A.T. カーニーのwebテストサマリおよび詳細対策について

A.T.カーニーのwebテスト・筆記試験はVersantというスマホアプリを用いた英語スピーキングのテスト(Apple Storeでダウンロードして、サンプルテストを無料で実施可能)と、判断推理系の独自のウェブテストとなる。

A.T.カーニーのウェブテストは自宅受験ながらも、ビデオ会議で試験官に監視されながらの受験になるため、友人に手伝ってもらったり、替え玉受験は通用しない(笑)

判断推理はそこまで難易度が高くないので、コンサル就活生御用達の以下の書籍を一冊こなしておけば突破可能である。時間も厳しくなく、10分程度余った。

次にA.T.カーニーの英語スピーキング試験のVersantについて。TOEIC900点程度でもスピーキングに自信ないと言っていた友人は、versantで40点台前半で、ここで足切りになってしまったよう。

グローバル・ポケモンブリーダーの私は50点台後半で、無事に突破することができた。(参考までにIELTSのSpeakingは7.0程度)

アリックスパートナーズのwebテストサマリおよび詳細対策について

知る人ぞ知る世界最高峰の再生系コンサルティングファームのアリックスパートナーズ。

1次面接突破後、独自のアセスメントテストになる。

主に性格や行動特性を把握するためのテストであるが、アリックスはこのテストをかなりの長い期間とコストをかけて開発・改善してきたようで、本テストの結果とアリックス入社後のパフォーマンスには強い相関が確認できているとのこと。

私はこのファームは志望度が非常に高かったが、残念ながら1次面接で落ちてしまったため、アセスメントを体験することができなかった。

PwC Strategy&のwebテストサマリおよび詳細対策について

webテスト・筆記試験の難しさは戦略コンサルティングトップといっても過言ではない、Strategy&。

この会社が採用しているTG-WEBは他の試験と比較し問題の難易度のレベルが格段に上がるため、エージェントの情報によるとPwC Strategy&のwebテスト・筆記試験通過率は2~3割程度にとどまるとのこと。

東大法学部出身の友人もここで落ちていたので、志望度が高い方は、基礎学力が高くてもしっかりと対策をすることをオススメする(逆に、時間が取れない方は、戦略的に"Strategy&は捨てる"という選択肢も考慮しても良いだろう)。

以下の参考書が王道だ。

なお私については、それなりにwebテスト・筆記試験をしっかり対策していたにもかかわらず、現在、コロナの影響でPwC Strategy&は戦略コンサル経験者以外はマネージャー以下の募集は行っていないとのことで、そもそもwebテスト・筆記試験受験まで到達できなかった

皆さんも戦略コンサル出身者以外は、現タイミングでの出願は見送った方がいいかもしれない。ご注意を。

 

アクセンチュア ストラテジーのwebテストサマリおよび詳細対策について

ストラテジー部門だけ名刺の背景が真っ黒というアクセンチュア ストラテジー。

webテスト・筆記試験は玉手箱で、難易度もそこまで高くないので、しっかりと対策して臨めばほぼ問題なく通過可能である。
対策本はベインで紹介した以下の本を時間測ってやり込めば良い。

 

Twitterの方が更新頻度高く、ガシガシ有益な情報を発信するので、こちらも是非。

twitter.com